ボルボ整備ブログ

2020.02.08更新

さて今回は2008年式のV70です。
BB、135と言われるモデルチェンジした最初の年式の車です。

こちらのお車、走行距離は3万キロ代。

走行中にエンスト。再始動はできます。
当社では特に症状出ず。

診断機で見ると燃料系の故障コード。
ですが最後まで故障箇所は特定してくれません。
エンジン掛けてECMのランニングデータを見ていきます。
すると室内後ろの方からポコッとたまに音がします。
燃料ポンプ?から音がします。
データを見ているとポコッと音がするとフューエルプレッシャーの値が1000kpa超えます。
ECMが要求している数値は400kpa。
なのに圧は異常な数値。
古い車だとプレッシャーレギュレーターかなんて思ってしまいますが、この車だとプレッシャーセンサー!!
このセンサー、当社でもよく交換してます。
でもこの走行距離でダメになるとは!!
新しいと思っていた2008年式も12年落ちですか。。。
サクッと交換して数値が落ち着きました。
走行テストして終了。


松川



pic20200208184958_0.jpg



pic20200208184958_1.jpg



pic20200208184958_2.jpg

購入やメンテナンス、車検、ご希望の車やパーツもお探します!

ボルボのことなら何でもご相談ください。

電話番号0422-33-8888 営業時間:10:00~19:00

メールアドレス

confoottel_sp.png

メールアドレス

何でもご相談ください

車検・整備は事前予約をお願いします。電話番号0422-33-8888 営業時間:10:00~19:00

メールアドレス

お車についてのお問い合わせ部品についてのお問い合わせその他のお問い合わせ

VOLVO社外・純正 2ND Motorsのパーツ販売 2ND Motorsパーツ販売サイトへ中古車・パーツ販売 メンテナンス 2ND Motorsについて根っからの車好き達がボルボライフをお手伝いします! スタッフ紹介
ボルボ屋オヤジ日々のぼやき ボルボ屋オヤジの日記帳ボルボパーツネタ! ボルボパーツBLOG2nd Motorsを覗き見 ボルボ整備BLOG

2nd Motors Twitter