ボルボ整備ブログ

2013.06.27更新

暑くなってきたので、今日はACの修理ブログです。
2000年以前のボルボは、ACユニットの中でも、エバポレーターが漏れる事が多々あります。
じゃじゃ漏れの場合もあれば、スローリークと言ってゆっくりゆっくり漏れる場合もあります。
スローリークの場合は、1年に1度ガスを補充する事で、高額な費用をかけなくても対処できますが
中には、ガスを補充しても1週間でスッカラカンって場合もあります。
通常エバポレーター以外の漏れは、蛍光剤を入れることで、漏れを目視する事が可能です。
ただ、エバポレーターは、室内のユニットに覆われて、直接目指できない場合がほとんどです。
そんな場合は、エバポレーターだけ切り離して真空引きテストなどを行います。
1枚目の写真は、外したエバポを真空引きテストしている様子
2枚目はエバポだけに軽くガスを補充してガス検知器でのテスト
3枚目は最もわかりやすい水槽テストです。
最終的には、このような方法で漏れを確実発見しますが、
正直、ここまでコストを掛けてテストする方も少ないので、大体は、ライン全体の真空引きテスト
蛍光剤テストで、エンジンルームに漏れがなければ、エバポの漏れと判断する事が多いですね・・・
実はこの写真のボルボ940は漏れ箇所の検出に手間取り、色々なテストをした車両です。
本当に時間がかかりました・・・
ACの修理にお困りでしたら、是非当社にご用命ください!

20130615011.jpg

20150615021.jpg

 20130615031.jpg

2013.06.24更新

久々の整備ブログ...
今日のネタは、ボルボ 940のB230エンジンに装着されているクランク角センサーに関して!
まあ、ボルボフリークな皆さんには説明する必要がないような定番故障メニューですが、
エンジンの回転数を計っている、このクランク角センサー、壊れるとエンジンがかからなくなります。
このセンサーが壊れるのは、大体皮膜が破れることによるものですが、
皮膜が破れただけでは、エンジン始動不良にはなりません。
条件的に、ヒーターバルブの漏れが重なるとエンジン始動不良になるんですね・・・
構図としては、まず劣化でクランク角センサーの皮膜が破れる、そこにヒーターバルブが破損、冷却水が「ポタポタ」垂れる
そしてセンサーにダメージ・・・エンジン始動できなくなる・・・みたいな感じです。
このクランク角センサーB230に使われていますので、240でも同じものですが、240はヒーターバルブの位置が違うため
あまりこのような症状が出ません。
(もちろんクランク角センサーの不具合が出ないわけではありませんが、冷却水がかかる構造ではないです)
写真はヒーターバルブとクランク角センサーの位置を表していますが、クランク角センサー付け根の配線劣化を良く注意してください。
っとは言っても、なかなか見えない場所にあるので、一般的にお客様がチェックするのは難しいですけどね・・・

 

2013.06.15更新

久しぶりの整備ネタはボルボ 940のブレーキジャダ動画~
まあ、ボルボだけに限っての話ではありませんが・・・
ブレーキを踏んだ時にペダルやステアリングに振動が出ることをブレーキジャダといいます。
多くの場合は、ブレーキディスクにストレスが溜まり、歪むことで振動が出ます。
一般的に、ステアリングに振動が来るような場合はフロント
ボディー全体が揺れるような場合はリヤを疑います。
もちろん振動の種類や出かたも様々ですので一概には言えませんが・・・。
ジャダを目で見て判断するには、計測が必要で、ダイヤルゲージを用いて、振れを見ます。
動画にしましたので、雰囲気がわかると思います。
車種によって様々ですが、ボルボ940のFディスクの振れ限度地は0.03です。
ポイントは、ディスクが均一にハブに押し付けられていること!
写真で見てわかるように、仮のナット5本でハブにディスクを固定しています。
1箇所だけで締めると、どうしても取り付けの不均衡がダイヤルゲージに反映されてしまいます。
ダイヤルゲージをご自身で持っている方は少ないので、DIYでの計測は難しいかもしれませんが
こんな感じで、計測するんだ~って感じで見ていただければ幸いです。
(ちなみに計測場所を変えて、何箇所か計測をします)

お客様に確認の意味で撮った動画を久々の配信

http://youtu.be/qSiCzHYz4Gs



 

2013.06.13更新

先日お預かりしたボルボ940ですが、お客様から「酷くアンダーが出る」とご相談されました。
拝見すると凄い事になってました。
まずは、コントロールアームブッシュ抜け抜けのガタガタ!
更に、スタビのリンクが左右共に抜けてる!
ん~これじゃアンダーにもなるな~笑
流石にここまで酷いコントロールアームブッシュは希です。
これじゃブレーキング時の挙動はもちろんの事ながら、コーナーでの足の動きもおかしくなります。
みなさんもこんなになる前に交換しましょうね~

 

2013061203.jpg

 

2013061201.jpg

 

2013061202.jpg

購入やメンテナンス、車検、ご希望の車やパーツもお探します!

ボルボのことなら何でもご相談ください。

電話番号0422-33-8888 営業時間:10:00~19:00

メールアドレス

confoottel_sp.png

メールアドレス

何でもご相談ください

車検・整備は事前予約をお願いします。電話番号0422-33-8888 営業時間:10:00~19:00

メールアドレス

お車についてのお問い合わせ部品についてのお問い合わせその他のお問い合わせ

VOLVO社外・純正 2ND Motorsのパーツ販売 2ND Motorsパーツ販売サイトへ中古車・パーツ販売 メンテナンス 2ND Motorsについて根っからの車好き達がボルボライフをお手伝いします! スタッフ紹介
お客さまの愛車を写真で紹介 VOLVO写真館ボルボ屋オヤジ日々のぼやき ボルボ屋オヤジの日記帳ボルボパーツネタ! ボルボパーツBLOG2nd Motorsを覗き見 ボルボ整備BLOG

2nd Motors Twitter