ボルボ整備ブログ

2013.10.09更新

ボルボに限らず、古くなってきた車両では、ブレーキピストンの摺動が悪く、パッドが写真のように片べりする事があります。
基本的には均等にパッドが減らないと制動力の不足や片効きを起こしてよくありません。
今回はボルボ940のリヤのブレーキですが、明らかにパッドの減り方が違うのがわかります。
実はこの車両、過去にもその傾向があったので、様子を見ていたのですが、今回はOHとなりました。
キャリパーは、ばらして見るとピストンが虫食い状態でピストンも交換しなくてはいけない・・・なんて事も多々ありますが
今回のピストンは大丈夫でした。
ピストンもキャリパーも問題なく、OHによりスムーズに動くように!
ダストブーツが切れた状態で永く放置すると、そこからゴミや水が入り、キャリパーピストンを傷めることがありますので
パッドの交換時などは、ダストブーツの損傷などにも注意を払うことをお薦めいたします。

2013100901.jpg

 

2013100902.jpg

 

2013100903.jpg

 

20130100904.jpg

最近のブログ記事

entryの検索

カテゴリ

購入やメンテナンス、車検、ご希望の車やパーツもお探します!

ボルボのことなら何でもご相談ください。

電話番号0422-33-8888 営業時間:10:00~19:00

メールアドレス

confoottel_sp.png

メールアドレス

何でもご相談ください

車検・整備は事前予約をお願いします。電話番号0422-33-8888 営業時間:10:00~19:00

メールアドレス

お車についてのお問い合わせ部品についてのお問い合わせその他のお問い合わせ

VOLVO社外・純正 2ND Motorsのパーツ販売 2ND Motorsパーツ販売サイトへ中古車・パーツ販売 メンテナンス 2ND Motorsについて根っからの車好き達がボルボライフをお手伝いします! スタッフ紹介
お客さまの愛車を写真で紹介 VOLVO写真館ボルボ屋オヤジ日々のぼやき ボルボ屋オヤジの日記帳ボルボパーツネタ! ボルボパーツBLOG2nd Motorsを覗き見 ボルボ整備BLOG

2nd Motors Twitter