ボルボ整備ブログ

2014.10.27更新

んー10月は正直比較的、暇でした。苦笑
まあ、夏忙しかったので一休みと思っていたのですが、
あまりに暇で参りました。大笑
ただ例年の事では有りますが、これから年末に掛けては繁忙期となるので、
11月はエンジン全開で頑張ります~

さて、先日ボルボ旧V70(875)の排気漏れ修理のご依頼が有りましたのでそちらのレポートを!
比較的珍しい排気漏れで、エキマニ直後のフロントパイプからのボボボボと爆音をたてています。
まあ、普通に考えれば、パイプ交換すればいいじゃんって感じなんですが、
このパイプ、部品で言えば触媒です。金額はなんと165000円(税別)!
びっくりする金額です。
しかもターボでAWDのモデルだったため、このパイプを外すには、
センターデフ、ドライブシャフト、PSギヤBOXまではずさないと行けない始末・・・
たかだか排気漏れで一大事です。

外してみると取り付けステーの溶接部分が甘く、それが原因でパイプが割れたようでした。
もちろん交換するなんて勿体無いので、溶接して作業完了です。
まあ、触媒の部品代16万なにがしは省けましたが、工賃はちょっとお高目なってしまいました。
お客様は喜んで頂いてので良かったですが・・・

比較的レアな修理でしたが、治せる所は治すのがうちのモットーです。

2012102701.JPG

214102703.JPG

2014102702.JPG

2014.10.04更新

今日はボルボ240のデント作業です。
ボンネットやドアなどの小さな凹みを特殊な工具で治すのがデントと呼ばれる技術です。
メリットは板金のように高額な費用が掛からない事、
またペイントレスなので、色の違いや数年後の経年変化による変色も関係有りません。
デメリットとしては、当たり前ですが、エクボしか直せないので、傷を伴うペイントハゲ等では使用できません。

今回は古いオリジナルペイントの240のボンネットを修理しました。
どうしても塗り替えると退色等で色違いが目立ってしまいますが、デントなら古いクルマの色合わせも関係有りません。
写真の240はボンネットを閉めるときに強く押されたようで、手のひら大の凹みが有りましたが
デント作業後は、全くわからないほど綺麗になりました。
一時期は脱サラのデント屋さんが一杯いたのですが、最近はかなり淘汰されて逆に職人さんが少なくなりました。
当社に来てくれているデント屋さんも非常に腕の立つ職人さんです。
エクボでお悩みの方は、是非ご相談ください。

最近のブログ記事

entryの検索

カテゴリ

購入やメンテナンス、車検、ご希望の車やパーツもお探します!

ボルボのことなら何でもご相談ください。

電話番号0422-33-8888 営業時間:10:00~19:00

メールアドレス

confoottel_sp.png

メールアドレス

何でもご相談ください

車検・整備は事前予約をお願いします。電話番号0422-33-8888 営業時間:10:00~19:00

メールアドレス

お車についてのお問い合わせ部品についてのお問い合わせその他のお問い合わせ

VOLVO社外・純正 2ND Motorsのパーツ販売 2ND Motorsパーツ販売サイトへ中古車・パーツ販売 メンテナンス 2ND Motorsについて根っからの車好き達がボルボライフをお手伝いします! スタッフ紹介
お客さまの愛車を写真で紹介 VOLVO写真館ボルボ屋オヤジ日々のぼやき ボルボ屋オヤジの日記帳ボルボパーツネタ! ボルボパーツBLOG2nd Motorsを覗き見 ボルボ整備BLOG

2nd Motors Twitter