ボルボパーツブログ

2013.10.31更新

パーツ担当の長島です。今回は、ブレーキブースターのバキュームホースのおはなしです。

ブレーキマスターシリンダーの後ろに装着されている、ブレーキブースター又は、ブレーキサーボシリンダーと呼ばれてる装置、アマゾンや1800シリーズでは、ハイドロマスターなどと、呼ばれています。ブレーキの倍力装置ですね。ボルボの場合はエンジンから発生する負圧(バキューム)を使用しております。

IMGP3524.JPG← ボルボ940ターボの写真です。白いタンクがブレーキマスターシリンダーで、タンクのすぐ後ろに見えるのが、今回の主役、バキュームホースです。小さな踏力でブレーキの効きをよくするのですが、バキュームの力が弱くなってしまうと、ブレーキの効きが、わるくなってしまいます。実は、このホース、年をとってくると、コレステロールが溜まってくるのです。原因はブローバイガス、これがメラメラと上がってきて (特にエンジン停止直後) ホース内に付着するのです。血圧?が正常でなくなるのであります。又、希ではございますが、インテークマニホールドからの、バックファイヤーにより、炎にさらされてしまう事もあるのです。(この時は、ホースが、内部で詰まってしまい、危険な状態でした。)定期的に交換したいパーツですね。 注意事項ですが、ホースの取り回しをやたらと、ワンウェイバンド等でほかの部分との、干渉をさけたいがために、きつく結んでしまう人々がおりますが、ホースが潰れていることを、お忘れのようです。お気をつけください。

 

IMGP3542.JPG こちら →  の写真の真ん中にある、白いのは (黒色も有り)、ブレーキブースターのチェックバルブ (ワンウェイバルブ) です。 こちらも、ブローバイガスの影響を受け、動きが鈍くなったり、固着したりします。又、「ジージー」とか、「カラカラ」という異音を発生したりもいたします。そうなったら、交換時期ですね。

ボルボ ブレーキブースターホース のご購入は、コチラからです。

http://www.volvoparts.cc/eshopdo/refer/refer.php?sid=ns85173&cid=4&scid=16&mcid=&me=&vmode=&view_id=bp-31257540gp

ボルボ ブレーキブースター チェックバルブのご購入は、コチラからどうぞ。

http://www.volvoparts.cc/eshopdo/refer/refer.php?sid=ns85173&cid=4&scid=16&mcid=&me=&vmode=&view_id=bp-270596i

宜しくお願い致します。

 

 

2013.10.29更新

パーツ担当の長島です。今日は、ボルボ240ストラット下部、ボールジョイントのおはなしです。

 

← IMGP3519.jpg ボルボ240のフロント左ストラット周辺の写真です。タイロッドエンドの奥に見える12mmのボルトで止まっている、もしくはロアアームの先端に取り付けられていて、丸く見えるパーツが、ロアボールジョイントです。わかりますか?

240も走行距離が10万Km、20万Kmがあたりまえの車種となっております。ボールジョイントにも歳とともに、ガタがでてまいります。ダストブーツからグリスが漏れていれば、すぐに、ダメだなーと、わかるのですが、意外と、表に出さないヤツなのです。内面はガタガタ、ゴトゴトと異音を発生させるのです。

IMGP3518.JPG                             

 

 

 

この、ボールジョイント、車両につい たままでの故障診断の方法ですが、一つこんな方法がございます。フロントホイールハブベアリングのガタを調べる方法は、ご存知でしょうか。リフトアップした状態でフロントタイヤの上下を持ち、前後に動かして遊びをみるのですが、ガタがある場合、ハブベアリングのガタとボールジョイントのガタの両方が考えられます。次に、他の方 (どなたか、いらっしゃいますか?) に車両に乗ってもらい、ブレーキペダルを踏んでもらって、まだガタがある場合は、ボールジョイントにガタがある、という判断になります。オンザジョブトレーニングであれば、わかりやすいのですが、わかりずらくて、申し訳ございません。本来はジョイントの全高(ブーツ部の長さ)や半径軸方向の游び量(長さ)で判断をいたします。うーん??どんどんわかりずらくなってしまった!

 とにかく、ボルボ240 フロントストラット ロアボールジョイントのご購入は ↓ コチラから。

右用と左用がございます。ご注意ください。

http://www.volvoparts.cc/eshopdo/refer/refer.php?sid=ns85173&cid=3&scid=11&mcid=&me=&vmode=&view_id=bp-274119s

http://www.volvoparts.cc/eshopdo/refer/refer.php?sid=ns85173&cid=3&scid=11&mcid=&me=&vmode=&view_id=bp-274118s

よろしくお願いいたします。

 

2013.10.24更新

パーツ担当 長島です。本日は、ボルボ240のフロントサスペンション、ストラットマウントのおはなしです。

 IMGP3504.JPG 

 ↑ 黒いキャップの下に見えるのが、マウントですね。ストラットのスプリングやショックアブソーバーからの負荷や振動、車両の荷重、小回りのきく240、ハンドルがいっぱいきれるーッ、に耐え、その他、さまざまな苦難に耐えているパーツでございます。キャップのすぐ下のゴム部が膨らんできたら、交換し時ですね。

IMGP3498.JPG

↑ スタッドボルト3本の内側の黒い部分(真ん中はベアリング)が膨らんでくる部分です。コーナリングや切り返し時、に色々な音を発する箇所でもあります。上の写真で、13mmのナットを緩めてアライメントが調整できるのをご存知ですか? キャンバー角の調整ができるのです。そんな、いろいろな事をさせられてきたマウントでした。

ボルボストラットマウントの購入はコチラからどうぞ。

http://www.volvoparts.cc/eshopdo/refer/refer.php?sid=ns85173&cid=3&scid=11&mcid=&me=&vmode=&view_id=bp-1272455s

http://www.volvoparts.cc/eshopdo/refer/refer.php?sid=ns85173&cid=3&scid=11&mcid=&me=&vmode=&view_id=bp-1272455f

ストラットタワー部の強化プレートもございます。

http://www.volvoparts.cc/eshopdo/refer/refer.php?sid=ns85173&cid=3&scid=11&mcid=&me=&vmode=&view_id=bp-47816i

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013.10.22更新

はじめまして パーツ担当の長島と申します。今日はボルボ240 940 シリーズ B230エンジンのスロットルボディのおはなしです。

 エンストの原因の一つに、スロットル内部に付着する、カーボンがあります。これが付着すると、吸入空気量が変化し、ヒューエルシステムの各センサー (エアマスメーター、O2センサー、等) が、いろんなことを考えてしまうのです。う~ん、今は、燃料濃くする?薄くする?理論空燃比は?OX△※?・・・となり、わかんなくなって (or、わかりすぎて) エンジンストールに至ってしまう一つのケースです。原因は ∞ にございますが、スロットルを清掃してあげると、かなり改善されます。そして、エアフィルターの状態も重要です。常にクリーンな状態でありたいですね。エアインテークホースやパイプ等の亀裂や穴、緩みにもご注意ください。

IMGP3494.JPG 

↑ 黒く汚れていますね。ガスケット (グリーン部) も破れてしまいました。ガスケットは交換しましょう。

こちらで購入できます。

*ボルボスロットルガスケット

http://www.volvoparts.cc/eshopdo/refer/refer.php?sid=ns85173&cid=3&scid=12&mcid=&me=&vmode=&view_id=bp-1271488f

*ボルボ240エアフィルター

http://www.volvoparts.cc/eshopdo/refer/refer.php?sid=ns85173&cid=3&scid=12&mcid=&me=&vmode=&view_id=bp-463505f

*ボルボ240エアインテークホース

http://www.volvoparts.cc/eshopdo/refer/refer.php?sid=ns85173&cid=3&scid=12&mcid=&me=&vmode=&view_id=bp-1367454gp

↓ コチラは、240のスロットルの画像ですが、インテークホース(黒いプラスチック部)の亀裂や擦れ穴)の状態も確認してください。

IMGP3490.JPG

尚、スロットルリンクやワイヤー、スロットルバタフライの基本調整がございますが、脱着の際は、慎重に緩みや引っかかり等ないように、お願いいたします。940ターボの場合、スロットルのホースバンドに付いている、スチール製の小さなクリップを無くさないように、注意してください。インテークマニホールドの中に落としては、いけませんよ!!

ボルボ940エアフィルターはコチラ

*ボルボ940ノンターボ

http://www.volvoparts.cc/eshopdo/refer/refer.php?sid=ns85173&cid=4&scid=17&mcid=&me=&vmode=&view_id=bp-1336397s

*ボルボ940ターボ

http://www.volvoparts.cc/eshopdo/refer/refer.php?sid=ns85173&cid=4&scid=17&mcid=&me=&vmode=&view_id=bp-1257546s

宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

購入やメンテナンス、車検、ご希望の車やパーツもお探します!

ボルボのことなら何でもご相談ください。

電話番号0422-33-8888 営業時間:10:00~19:00

メールアドレス

confoottel_sp.png

メールアドレス

何でもご相談ください

車検・整備は事前予約をお願いします。電話番号0422-33-8888 営業時間:10:00~19:00

メールアドレス

お車についてのお問い合わせ部品についてのお問い合わせその他のお問い合わせ

VOLVO社外・純正 2ND Motorsのパーツ販売 2ND Motorsパーツ販売サイトへ中古車・パーツ販売 メンテナンス 2ND Motorsについて根っからの車好き達がボルボライフをお手伝いします! スタッフ紹介
お客さまの愛車を写真で紹介 VOLVO写真館ボルボ屋オヤジ日々のぼやき ボルボ屋オヤジの日記帳ボルボパーツネタ! ボルボパーツBLOG2nd Motorsを覗き見 ボルボ整備BLOG

2nd Motors Twitter