ボルボ整備ブログ

2020.05.18更新

またまた お久しぶりになってます。

色々と気を付けながらの生活は不便ですが当社スタッフは元気になんとか営業しております。


さて今日のネタはB230エンジンのフューエルプレッシャーレギュレーターの交換です。

前にも書いていたらすみません。


簡単に言うと通常はエンジンの負圧を利用して燃圧を保持してエンジンを切ってもガソリンをインジェクターのデリバリーパイプに留まらせて次にエンジンをかけるときに始動しやすくするためにあるものです。
ダメになると燃圧を保持できなくなりセルモーターを長く回さないとエンジンが始動しなくなります。
まだそれだけだとそんなに支障はないですが完全にダメになるとガソリンがインテークマニホールドに流れ込み燃調を狂わせて調子が悪くなります。

燃圧計ですぐに調べられますが自分はバキュームホースをクンクン嗅いで確認できます(笑)。セルのくランキングが長いなと感じたらホース外してクンクンです。


こんなところも不調の原因がいますのでご参考になればと…。








pic20200518192845_0.jpg



pic20200518192845_1.jpg



pic20200518192845_2.jpg

購入やメンテナンス、車検、ご希望の車やパーツもお探します!

ボルボのことなら何でもご相談ください。

電話番号0422-33-8888 営業時間:10:00~19:00

メールアドレス

confoottel_sp.png

メールアドレス

何でもご相談ください

車検・整備は事前予約をお願いします。電話番号0422-33-8888 営業時間:10:00~19:00

メールアドレス

お車についてのお問い合わせ部品についてのお問い合わせその他のお問い合わせ

VOLVO社外・純正 2ND Motorsのパーツ販売 2ND Motorsパーツ販売サイトへ中古車・パーツ販売 メンテナンス 2ND Motorsについて根っからの車好き達がボルボライフをお手伝いします! スタッフ紹介
ボルボ屋オヤジ日々のぼやき ボルボ屋オヤジの日記帳ボルボパーツネタ! ボルボパーツBLOG2nd Motorsを覗き見 ボルボ整備BLOG

2nd Motors Twitter