ボルボ整備ブログ

2018.01.20更新

今回の整備ネタはキレイな色のV70(135、BB系)のヒーターがぬるい症状です。

高速で走ると急激にヒーターが利かなくなります。寒いぐらいです。

DTC(故障コード)を見てもなにも入っていません。
温度調節のシャッターのダンパーモーターも正常です。
一般的に普通に考えるとサーモスタットかなと。
ただこちらのお車はまだ32,000km…サーモスタットがダメになるのはまだ早いかなと思ってしまいます。
ですが暖機後もラジエターホースの上下、ヒーターホースのIN、OUTを触ってみると明らかな温度差が!
こりゃサーモスタットですね。
最近のボルボに強いS氏がサクッと交換して完了です!
こちらの車はサーモスタット単品で部品供給があるので費用は安くできました。
285の後期モデルはユニットアッセンブリーでしか部品供給がないためサーモスタットにしては高めでしたので良かった良かった。


余談ですが、古い車ばかり見てきた私なんかはヒーターバルブかな…なんて思ってしまいがちですが今時の車は水の通りでヒーターの温度を管理していません。FFになってからはかなりエアコンユニットを見直して風の通り道をモーターを使ってシャッターで制御しています。これにより温度調節を繊細にできるようになったんですね。


以上、ボルボ歴16、7年ほどの自分で乗ったVOLVOは745(角目4灯)、965(薄目)、945、945、V70(285)の二級整備士の松川がお送りいたしました。

 



pic20180120202336_0.jpg



pic20180120202336_1.jpg



pic20180120202336_2.jpg

2018.01.16更新

さて今回はVOLVO V70R(285,SB系)の整備です。

こちらのお車は当社で先日購入していただいたばかり(3週間)のお車ですがアイドリング不調で入庫しました。
診断機でコードを読みますと[フロントヒーター付きO2センサー信号が高すぎる]
やっぱりという感じですか。
あっ納車整備はもちろんきちんとしてますよ(汗)タイベル交換などなど…。
試運転では出なかったのに…すいません。

まあ、SB系のV70では定番と言えば定番ですねか。
O2センサーがダメになりますと警告メッセージが入り、著しいアイドリング不調などの症状になります。
ばらして治せる部品ではありませんのでこちらはすぐに交換です。
交換するのにRは邪魔な部品が多いですがなんとかお待ちいただいている間に交換完了です。
アイドリングもしっかり安定して元気なRに戻ってくれました!

以上、ボルボ歴16、7年ほどの自分で乗ったVOLVOは745(角目4灯)、965(薄目)、945、945、V70(285)の二級整備士の松川がお送りいたしました。



pic20180116190758_0.jpg



pic20180116190758_1.jpg



pic20180116190758_2.jpg

2018.01.12更新

いつもご覧いただきありがとうございます。
ちょっと日にちが空いてしまいましたがよろしくお願いします。

今年もボルボにお乗りの方にほんの少しでも役に立つ情報を載せていけたらと思います。

年始にお預かりしている車は赤が多いです。なんか縁起が良さそうですね!

さて今年は全国的に雪が多いですね。
関東でも雪が積もりそうな感じもします。
スタッドレスを履いていない方にいざという時のために、店の奥から少量ですがチェーンを引っ張り出してきました!
ほぼ新品のものを格安で!
興味ある方は店に来た時に見てください。
ご自分の車に合うものがあればラッキーですね。

自分が940に乗っている時はスタッドレスにチェーン巻いてわざと雪の中を爆走した記憶が。。。

以上、ボルボ歴16、7年ほどの自分で乗ったVOLVOは745(角目4灯)、965(薄目)、945、945、V70(285)の二級整備士の松川がお送りいたしました。



pic20180112193235_0.jpg



pic20180112193235_1.jpg

2017.12.26更新

いつの間にか年末になってしまいました。
今年はなんだかいつにもまして年末感がなく、えっもう今年終わり?という感覚です。
歳を取ったせいですかね。。。

さて今回は740、850ユーザーはお決まりの天張りの垂れの修理です。
こちらのお客様の740は驚きの超低走行極上車!
機関もきちんとメンテされてきています。
室内もかなりキレイなのですが、逆ドーム状の天張りの垂れだけが気になっていました。
経年劣化ではあるのですが使っている接着剤か素材のスポンジが悪いのか740と850ではみんななってしまいますね。なぜか940は大丈夫という。
修理前の写真を取り忘れてしまいましたが、天張り下ろすのは結構大変な作業です。
餅は餅屋という事で、張り替えは専門の方にお願いします。自分でもできそうなんて思いますが…やったら日が暮れて夜が明けますね。ちゃんとキレイに貼れないし。
施工後はビシッとキレイなのはもちろんのこと、ちゃんとバックミラーで後ろが見えます( ´艸`)

結構費用がかさむ事ですので予算が厳しい方は、荒技としてタッカーで打ってしまうなんて事も!!タッカーの針は見えてしまいますので難しいところですが…。

以上、ボルボ歴15、6年ほどの自分で乗ったVOLVOは745(角目4灯)、965(薄目)、945、945、V70(285)の二級整備士の松川がお送りいたしました。



pic20171226200521_0.jpg



pic20171226200521_1.jpg



pic20171226200521_2.jpg

2017.12.20更新

今回はボルボ240のウインドウウォッシャーポンプの修理のレポートです。

ちゃんと動かないと車検が通りませんので直さないといけません。

性分的になんでもバラして(分解して)みたくなるのですが、今回の物も。
本来ならば交換した方が長持ちすると思うという事を踏まえてくださいね。

このウインドウウォッシャーモーターですがレバーのスイッチを押してもうんともすんともいいません。
下の部分を外してギヤを取ってみると、いましたいました動かない原因が!
長年のゴミが固まってギヤを動かせなくしています。
モーター単体での作動はOKですのでこのゴミをキレイに取り除いて下側のプレートも磨いてあげると、ほらウインウインいってくれました。
あとは、ウォッシャーノズルもキレイにして完了です!

同じように940のポンプも直せますがプラスチックの爪がほぼ割れます。
あと工具で指を怪我しますのでお気を付けください。。。


VOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVO

 

以上、ボルボ歴15、6年ほどの自分で乗ったボルボは745(角目4灯)、965(薄目)、945、945、V70(285)の松川がお送りいたしました。



pic20171220180241_0.jpg



pic20171220180241_1.jpg



pic20171220180241_2.jpg

2017.12.14更新

さて今回はボルボ2010年式のV70のドアロックの不良のレポートです。

こちらのお車、キーレスなどで助手席だけドアロックが動かない症状です。
手動では開け閉めできますがキーレスで開け閉めできないのはかなり不便ですね。
古い車ばかり触っているとモーターだけの交換で、なんて思っているとドアのキャッチごとのアッセンブリーでしか部品が出ないなんて…。そうでした…875からはドアロックモーターとドアキャッチがアッセンブリーになってしまいますので部品代が…。こちらのお車の場合は部品だけで約35,000円でした。
修理で直せればいいのですが。
暇なときに分解して調べてみたいと思いますが、複雑な回路になっていますので分解できるかどうかも怪しいですね。
交換するにはドアパネル全て外しての作業なのでかなり大がかりに見えます。
メカニックのMさんとHさんがあーでもねーこーでもねーと言いながらチャチャッと交換して無事終了!

どんな不具合でもご相談くださいね!


VOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVO

 

以上、ボルボ歴15、6年ほどの自分で乗ったボルボは745(角目4灯)、965(薄目)、945、945、V70(285)の松川がお送りいたしました。



pic20171214195427_0.jpg



pic20171214195427_1.jpg



pic20171214195427_2.jpg

2017.12.11更新

冬本番といった寒さがやってきましたね。
寒さが苦手な私はストーブの前から離れられません。
今年は雪が降りそうなので早めにスタッドレス履かせないとですね。

さて今回はボルボ960(厚顔)のハザードスイッチの修理です。
940にお乗りの方はハザードスイッチの移設や増設するのにお使いの方もいるかと思いますがこの半透明の赤い奴が古臭くてカッコイイんですよねー。
ただこいつはリレーが内蔵されているので増設はなかなか面倒なんですが…。
この古いタイプのハザードスイッチは構造的にスイッチの中の部分が割れてしまうことが良くあります。今回のお客様も今まで二回交換していますのでさすがに今回は修理で行きます(部品が少なくなってきているので)。どうにか高年式の物を付けようか悩みましたが本物のウッドパネルなので削るのがもったいなくて断念。
写真二枚目の赤矢印の所が割れてしまっている所です。
なんとか補強を作って入れてみました。
結果うまくいって治ってくれました。
プラスチックは経年劣化して割れてしまうのでいたちごっこです。

配線図はおまけです。


VOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVO

 

以上、ボルボ歴15、6年ほどの自分で乗ったボルボは745(角目4灯)、965(薄目)、945、945、V70(285)の松川がお送りいたしました。





pic20171211193045_0.jpg



pic20171211193045_1.jpg



pic20171211193045_2.jpg

2017.12.08更新

今年は何だかとても寒い冬になりそうですね~
東京でも積雪がありそうな予感です。

少し前の修理ですが、今日はボルボ240の雨漏れ修理を・・・
サンルーフ付きのVOLVO940はサンルーフからの雨漏れは定番ですが
VOLVO240には、サンルーフ装着車が少ないので、サンルーフからの雨漏れ修理は殆ど有りません。
(過去に1度だけ、244ターボのサンルーフ雨漏れの修理をした記憶がありますが・・・)

240の雨漏れ修理は、ほぼフロントガラスからの漏れが多いです。
もともと、ブチルで接着されているので、古くなって来ると硬化したブチルが侵食され、砂などのゴミが入り、其処から雨漏れします。
基本的にはガラスを取り外して、ガラス用接着剤で、再度接着をします。
今回の雨漏れは、過去に雨漏れ修理をした形跡が残っていましたが、ガラスを外さずに、隙間にコーキングを詰めた簡易的な修理でした。

生産中止のモールを破損しないように丁寧に外し、コーキングを取り除くと・・・
なんと、ボディーが腐食して至る所に穴が~
本来であれば溶接をして穴を塞ぎたい所ですが、お客様のご予算の兼ね合いで、今回はサビを除去後、サビを黒錆に替える薬剤を施工して
その上でコーキング修理、ガラス接着をしました。
実は、ガラスモールの下にはモールの間を通り抜けた排水ドレンの小さな穴があるんですが、そのあたりからサビの発生が広がったようです。

240で雨漏れにお悩みの方は是非ご相談ください。



pic20171208200546_0.JPG



pic20171208200546_1.JPG



pic20171208200546_2.JPG

2017.12.01更新

ちょっと今週はバタバタしていてお久しぶりになってしまいました。

さて今回の整備ネタはガソリンのお漏らしです。

850、875ではお馴染の給油口と燃料タンクのホースの漏れはタンク半脱着なので大変です。満タンにしなければとりあえずはしのげる事もありますが、こちらのV70は給油しているだけで漏れて来てしまいます。下からのぞきこむとパックリホースの亀裂が見えますね。なかなか痺れる場所についているので交換は大変です。
XC90でも同様の作業はやりましたがかなり痺れました。
ガソリン漏れは臭いで気付けますのでガソリン臭がしたら疑ってみてください!


VOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVO

以上、ボルボ歴15、6年ほどの自分で乗ったボルボは745(角目4灯)、965(薄目)、945、945、V70(285)の松川がお送りいたしました。

 



pic20171201195047_0.jpg



pic20171201195047_1.jpg



pic20171201195047_2.jpg

2017.11.24更新

今回はボルボ850T5-Rのエンジンマウントの交換です。

最近は850のお客様もだいぶ少なくなってきましたね。まだまだカッコイイ車だとは思うのですが部品も生産中止が出てきているのでしょうがないですかね。

さて本題の850エンジンマウントのUP側なんですが、FF系(850~285)はボンネット開けてエンジンの右上に付いているゴムの塊です。良く交換するのはエンジン側の方ですがボディ側に付いている方も抜けてダメになってしまいます。850~875の前半(後半は別なかたちになります)はこちらも確認しましょう。
ボルボの純正部品を頼むと、えっ間違えた?と思うほど別なかたちの物が来ちゃいますが実はこれ対策部品になっているんです。
いかにもしっかりしてそうなこいつにエンジンのブレもしっかり押さえてくれるでしょう。
アクセルをがばっと踏んだ時に変わると思いますよ!

 

VOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVOLVO

 以上、ボルボ歴15、6年ほどの自分で乗ったボルボは745(角目4灯)、965(薄目)、945、945、V70(285)の松川がお送りいたしました。



pic20171124200643_0.jpg



pic20171124200643_1.jpg



pic20171124200643_2.jpg

前へ 前へ

購入やメンテナンス、車検、ご希望の車やパーツもお探します!

ボルボのことなら何でもご相談ください。

電話番号0422-33-8888 営業時間:10:00~19:00

メールアドレス

confoottel_sp.png

メールアドレス

何でもご相談ください

車検・整備は事前予約をお願いします。電話番号0422-33-8888 営業時間:10:00~19:00

メールアドレス

お車についてのお問い合わせ部品についてのお問い合わせその他のお問い合わせ

VOLVO社外・純正 2ND Motorsのパーツ販売 2ND Motorsパーツ販売サイトへ中古車・パーツ販売 メンテナンス 2ND Motorsについて根っからの車好き達がボルボライフをお手伝いします! スタッフ紹介
ボルボ屋オヤジ日々のぼやき ボルボ屋オヤジの日記帳ボルボパーツネタ! ボルボパーツBLOG2nd Motorsを覗き見 ボルボ整備BLOG

2nd Motors Twitter